HOME>オススメ情報>立地や治療内容など選び方のポイントを押さえよう

通いやすい立地や診療時間であるか

カウンセリング

練馬の心療内科に通うことになった場合には、週に一回ほどのペースで通うことが出てくるかもしれません。特に初めて受診した場合には、その後しばらくは処方された薬が本当に体に合うのかどうかを見極めるために、また心の治療を進めていくためにも、頻繁に通う必要も出てくるでしょう。どんなに良い心療内科であっても、クリニックまでの往復に2時間もかかるようでは、その通う時間がストレスになる可能性もあります。また自分のライフスタイルを考えて、通える時間に診察を受けられるかどうかも把握しておきましょう。仕事帰りに通いたいと考えているのに、診療時間が遅くまでやっていなければ通うことはできなくなってしまいます。

薬に頼らない治療があるかどうか

医者

病気になった場合には、薬が処方されるのが当たり前だと考える人も多いかもしれませんが、練馬の心療内科の場合には60パーセントの患者たちに薬を処方していないというデータも見られます。薬による治療を受けたとしても、効果が出るまでに長い時間がかかるケースも多くみられ、効果がはっきりしない場合にはいくつもの薬を服用しなければならない可能性も出てきます。また薬によっては副作用があらわれるものもあるでしょう。もちろんのこと薬が必要な場合には処方するのが望ましいですが、カウンセリングなどのそのほかの治療方法も存在します。本当に薬が必要な状態なのかを見極めてくれるかどうかが重要です。

施設や制度などを紹介してもらえるか

医者聴診器

練馬の心療内科が、施設や制度をしっかりと紹介してくれるかどうかも重要な要素と言えるでしょう。自立支援医療制度と呼ばれる制度であれば、条件を満たすことにより医療費が3分の1になることもあります。また体調を治すことだけが治療ではありません。仕事をしながら治療を続ける人も多く見られます。必要に応じてデイケアや作業所などを紹介してもらえたり、自立支援や復職支援なども含めて、総合的にサポートをしてくれる練馬の心療内科であれば、非常に心強いでしょう。

広告募集中